中折れを改善したいなら原因を知って正しい対策を!

私は初めて中折れしたとき、「もうおしまいだ」とまで思いました。

ほんとに自分が嫌になりました。

でも、「中折れ」ということは、まだ「勃つ」ということ。

まだ間に合うんです。自力で改善できます。

実際に私も、治療などはせず、自力で中折れを改善しました。

このサイトではあなたの「中折れ」を改善・防止するための方法・情報をとことん紹介します。

諦めるにはまだ早いです。一緒に中折れを改善しましょう!

まずは中折れの原因を知る

挿入しているにもかかわらず、射精前に勃起が収まってしまう現象を「中折れ」と呼びます。

時間とともに治る場合もありますが、癖になったり、悪化することもあります。

中折れを防止するには、原因の特定と、改善対策が必要です。

中折れの原因:精神的なストレス・悩み(心因性)

中折れの原因の1つに、ストレスや悩みなどの「精神的な問題」が考えられます。

人間の体は脳が動かしているので、当然といえば当然かもしれません。

 

中折れの原因:生活習慣の悪化による血流悪化

運動不足が続いたり、生活習慣が乱れていると、体内の血流は悪くなります。

いわゆる血液がドロドロの状態です。

こうなると脳からの「勃起司令」が出ても、ペニスに十分な血液が流れこみません。

そうなると弱々しい勃起しかできなくなり、興奮が少し冷めただけで、萎えやすくなってしまいます。

中折れの原因:加齢による体の変化

加齢によって男性ホルモンの分泌などが減ることで、勃起力は落ちてきます。

するとどうしても持続力も低下するため、中折れを引き起こしやすくなります。

 

原因は1つとは限りません。

上記の中の複数の原因が重なって起こっている場合もあります。

自分に当てはまる原因を知って早めに対策をとることが悪化させないポイントです。

 

中折れを改善・防止するための対策は4種類

改善するために自分でできる方法は大きく分けて、4種類あります。

・運動をする(持久力、筋力を強化する)

・食事を改善する

・酒・タバコを控える、量を減らす

・精力剤などのサプリを飲む

 

中折れ改善対策:運動をする(持久力・筋力を強化する)

中折れの改善には、腰回りの筋力をつけることが効果的です。

また体力の低下は、中折れしやすくなりますので、持久力の強化もおすすめです。

中折れ改善対策:食事を改善する

偏った食生活は中折れも悪化させます。

特に油ものを好む方は血液もドロドロになりやすいので注意が必要です。

中折れ改善対策:酒・タバコを控える

酒やタバコも血液の流れを悪化させるため、中折れには大敵です。

特にタバコは「ストレスを解消している」つもりでも、さらなるストレスを生む原因にもなるので、勃起力を維持したければ、禁煙を考えましょう。

中折れ改善対策:精力剤などのサプリを飲む

食事の改善や、運動不足の解消が難しい場合には、精力剤などのサプリを飲むのも有効です。

精力剤の中でも、血流改善効果が高い成分を多く配合しているものを選ぶことで、中折れの改善が期待できます。

 

 

中折れに治療は必要?

多くの場合、「中折れ」しただけでは治療の必要はありません。

治療が必要となるのは、全く勃たない「勃起不全」の場合です。

この場合は、加齢や病気などによる影響が大きく、自力での改善は難しいです。

治療が必要ですので、医師に相談しましょう。